banner(3).gif

続・達人クエスト

274084029.jpg
先日フレンドのぺけぴーより招集のかかった達人クエスト、
魔法戦士4人で悪夢の右手左手を討伐せよ、
というのに参加すると主催者がまさかの
レベル40で参加しようとするという事態。

あの組んだときの

「先に言っておくと行ってくれないと思って・・・」

の台詞がいまだに腹立たしい。












前日クリアできず持越しとなった挑戦、僕は本気だった。
悔しかったので、ぺけぴーしか知らなかったLINEのIDを
同行者のむろふしとぷにゃりん分も聞き「悪夢の右手強攻略」という
LINEグループを作り集めた。



ここで組む前から意識を共有し攻略に挑む次第だ。

ちなみにこのLINEはHPが13400ということを調べた以外は
だいたい雑談で終わった。










夜、ログインして鍛冶をしていると
むろふしとぷにゃりんがログインしてきた。
時は満ちたり。
ぺけぴーにも例のLINEグループで呼びかける。



395961897642_20150920225922675.png
「今からインするぜ」








894713383779_201508301205221b4.png
「今帰り」

「お風呂に入ってくる」



この時点で23時を過ぎている。
僕の寝る時間は0時。
悪魔がささやく。

「ちょっとだけいってみなよ」

やめろ・・・!
ささやくな・・・!
悪魔め・・・!
俺にぺけぴーをおいていけるわけがなかろう!
友を・・・!友達を・・・!



































278306050.jpg
「ちょっとだけいってみよう」

泣いて馬謖を斬る。
今ご機嫌でお風呂に入っているぺけぴーのことを
想像すると僕の目に自然と涙が流れたがチャットはスムーズだった。
















しかし人は入れない。
サポだ。
しかも他人ではない。
この面子の中のサポを入れて挑戦する。
一瞬ぺけサポを入れることも脳裏をよぎったが
0.001秒で脳内で否決された。
元々厳しい達人クエストにレベル40を入れてそれを更にサポにするなんてどうかしている。
いや、実はそんなことはたいした問題ではなく
ピンクアフロのアゴが割れたオーガが
戦闘中やることがなさそうにその辺をうろうろしているところを想像するとテレビ画面を壊しかねない。
ここはオールラウンドプレイヤー木暮こと
サポぷにゃりんをいれることを決めた。
上の写真の手前のカラスがサポぷにゃりん。









サポ一人を入れて魔法戦士4、悪夢の右手左手強、どうぐなしの達人クエストに挑戦だ。
レベル40の人が操作したのとサポとどちらが優秀か。
今実験が始まる。

















278327251.jpg
死闘だった。
全員必死だった。
開久に乗りこんだ三橋達のように。
正直むろふし、ぷにゃりんと組むのは初めてだ。
しかし聞こえる。
彼らの息づかいが。
今何を考え、次に何をしようとしているか。
不思議と手に取るようにわかった。















278327718.jpg
正直LINEの攻略打ち合わせは何だったのかというくらい
全員がばらばらに攻撃をし各々好きなようにはやぶさ斬りをしていたところ
僕の目に信じられない光景が広がる。











「サポのアゴが・・・割れてる・・・?」

ぺけ、ぴー?
いる・・・のか?そこに・・・
いや、サポは女エルフ。
アゴ割れの顔面はないはず。

そんなことあるわけはない。
今ぺけぴーはお風呂に入っているはずだ・・・
なのに・・・なぜ・・・
まさか・・・魂・・・!
お前まさか・・・
サポに魂を宿わせて・・・?
姿はエルフだが中身はお前・・・なのか?



ピンクアフロオーガがお風呂に入る姿を想像して
もどしそうになるがこらえ戦闘に集中した。
ベンチ入りできなかった友のために。
俺達はやる。

いける!友情パワーで!
そこだ!はやぶさ斬り!
フォースブレイク!(僕のだけ全然入らない)
友情のシェイクハンド!
マダンテ!

そして遂に・・・
























ディリリリーン。
悪夢の右手強をたおした

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
撃破!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
達人クエストクリア!!!!!!!!!!!!
ほら貝を吹けぃ!
ボゥフォ~
ボゥフォ~







まさに絆の勝利。
あの世にいったぺけぴー、オールラウンドプレイヤー木暮ことぷにゃりん、
一度も復活の杖を使わなかったことからおそらく振りなおしてなかったむろふし。
そしてMVPサポぷにゃりん。
人間の誰よりもAIの彼女が一番活躍していた。
バイキルト、しゅくふくのつえ、復活の杖、MPパサー。
個人技に頼る連携0の我々の繋ぎ役に徹してくれた。
途中むろふしにどっちが本物のぷにゃりん?
とどっちがどっちかわからなくされても
献身的な動きを続けてくれた。

完全勝利。
次回天国確定の甲賀忍法帖。
友情は証明された。





翌日ツイッターで魔法戦士40歳がいても達人クエストに挑む猛者はおらぬかと
募集するぺけぴーを見て僕は「怒ってる?」とLINEをした。






ブログランキングに参加していますー。
下のうろこ僧侶をクリッククリック↓ banner(3).gif にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

この記事へのコメント

- 猫缶 - 2015年09月21日 19:32:56

ふふふ…
すごい!!!あっぱれ!!!!
君達は本当の猛者だー

管理人のみ閲覧できます - - 2015年09月27日 21:02:16

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

URL :

プロフィール

プラン

Author:プラン
特技
柿の種を見ただけでどんな味か当てることができる。
レジでどこが一番早いか一瞬で察知できる。

グレン草原エリア5946丁目6番地


ライトでもなければヘビーでもない
レベルも高くもければ低くもない
所持金も多くもないがかといって
全くないわけではないミスター中途半端。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スライム
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム